2015年5月31日日曜日

ナショジナル ジオグラフィック展 名古屋 行ってきましたよぉ!



 ナショナルジオグラフィック(=ナショジオ)展、行ってきました!

 ナショジオの歴代の有名どころの写真が展示してありましたが、私としてはあまり目新しさが感じられませんでした。

 ナショジオファンの私としては、以前雑誌で見たことがある写真ばっかりだからです。

 ただ、プリントで見る良さというものは、感じました。

 「アフガンの少女」はだけでも、見る価値は十分あります。

 是非、皆さん、行ってみて感じてください!

 <お得情報 入場割引券>

  ナショナル ジオグラフィック展、今度は名古屋に登場!



 

2015年5月29日金曜日

岐阜 垂井 その6


なるほど、今の時代でも店員さんとお話ししてみるものだ!その2




 最近、電気屋さんに行く機会が多い。

今日は台所の、蛍光灯がきれたのでヤマダデンキに行きました。

きれてしまった蛍光灯を持っていったのですが、その蛍光灯に表面に印刷してある表示が消えて全く読み取れない。

しかも、売り場に行くとスタータ形とラピッドスタータ形がある。
値段は、ラピッドスタータ形のほうがスタータ形のなんと約2倍!!!
うォ~、どっちにすればいいんだぁ~!!!

ということで、近くにいた店員さんに尋ねてみると
まず、表示を確認したがない。そこで、蛍光灯の管の直径を見て一言

「この太さでスト、スタータ形ですね  (⌒_⌒) 」


なんと種類によって、管の直径が違うとな!!!
ラピッドスタータ形は、もっと太いみたい。
さすがやね!!!ありがとうございます。店員さん!!!

ちなみに、蛍光灯の色も色々あるとか。(笑うところ!)
「電球色」・・・あたたかみのあるオレンジ色系。寝室やダイニング向け
「昼白色」・・・自然な白色系。ダイニング向け。
「昼光色」・・・青白い系。勉強部屋向け。

今日も色々、勉強になったなぁ。

2015年5月25日月曜日

岐阜 垂井 その2


なるほど、今の時代でも店員さんとお話ししてみるものだ!


未だにガラケーの私。


タブレットがほしいとネットでいろいろ物色していると、価格.comでも売れ筋no.1の「ASUS MeMO Pad 7 ME572CL」がいい、これに決めたと思っていました。

実機をさわりに、ビックカメラに行きました。
さわってみると、ネットで見るのとは違い、横幅が結構あるな~、手に余るな~という印象でした。
お値段も消費税込ですと、ネット価格より5,000円くらい高かったので、そのままさっさとスルー。
さーてそのまま帰ろうかなぁ、と思っていると1階にもコーナーがあったのでとりあえず行ってみると、そこにもタブレットが置いてありました。

HUAWEI(ファーウェイ)のメーカーの人とお話しすることができました。
「Ascend Mate7」、「MediaPad X1 7.0」という機種をすすめられましたが、本体価格が4~50,000円と完全予算オーバーでした。


メーカーの人曰く、


〇バッテリーは大容量が良い。
Ascend Mate7 ・・・・・ バッテリー容量4100mAh
MediaPad X1 7.0 ・・・ バッテリー容量5000mAh

〇バッテリー交換の金額が明確
HUAWEI(ファーウェイ)の製品ですと、交換費用5,000円!(だったかな?!アレ!)
某A社は、見積もりの上、ということらしい。→バッテリー交換は想定なしで、本体買換え前提か?!

〇「MediaPad X1 7.0」は、電話機能もある。
スマホと同じように使えるらしい!

〇「Ascend Mate7」は、CPUが8(オクタ)
処理速度を8(オクタ)と4(クアッド)を使い分けて処理する。
→ バッテリー長持ちとか。

今の時代、ネットで情報を得たつもりでも、実際にさわったり、店員さんと話してみて、わかることがあるんだな、と実感しました。

2015年5月24日日曜日

内海 (うつみ)に行って来たのだぁ~


  愛知の海水浴場と言えば、内海。

  今日、内海に行った。半年ぶりぐらい。

  海を見るたび、海の香りを嗅ぐたび、癒されるぅ。

  しかし、昔からの建物が、確認できただけでも3か所は壊されていた。

  ある場所はただの原っぱに、ある場所はコンクリートの基礎が。

  いい雰囲気の建物だったのに・・・。

  写真は、記録でもあるので、なるべく撮って残していきたい、とあらためて感じた。

 
<内海> 
名鉄名古屋 ⇔ 内海(うつみ)
所要時間:約58分
料金:1,110円

  

岐阜 垂井 その1


2015年5月23日土曜日

滋賀 柏原 その3


カメラのこと (ミラーレスの長所)

<備忘録>

先日、ソニーの方とお話しする機会があり、「なるほど!」と思ったことを書いておきます。

ミラーレスの特徴は、ナントいってもミラーボックスがない。

(ミラーボックス・・・従来の一眼レフでは、撮影前、カメラのファインダーを覗いて写したい被写体を確認し、シャッターを押すとカメラの中のミラーが跳ね上がって、フィルムやイメージセンサーに光を届けていました。そのミラーが跳ね上がるようなユニット一式をミラーボックスといいます。)

なので、従来の一眼レフはシャッターを押したときミラーボックスのミラーが跳ね上がってもカメラに取り付けられたレンズに接触しないように、ある程度の距離(バックフォーカス)が必要でした。

ミラーボックスがないミラーレス(だから、mirror less)はその空間が必要なく、そのためレンズの設計の自由度があがりました。

反対に、一眼レフはミラーボックスの空間スペースを考えて、設計しなければならなかったし、なによりも奥まったところにある(バックフォーカスの長い)フィルムやイメージセンサーに光を届けるために一度光を周囲に増幅し、再び一点に集約しなければ、届かないそうです。(広角レンズの場合)

望遠レンズの場合は、焦点距離(レンズとフィルムやイメージセンサーとの距離)が長いので、一眼レフもミラーレスも条件は同じなので、ミラーレスだけのメリットはないのですが、前述のとおり、広角レンズの場合は、バックフォーカスを短くなれば、色収差(写真を撮影したときに実際にはない色が、被写体の周りに発生する(紫色などのにじみ)を抑えられるそうです。

ですので、ミラーレスを買ったら、広角レンズをぜひご購入下さいとのことです。

2015年5月21日木曜日

ナショナル ジオグラフィック展 名古屋でも開催


  
  うれしいですね。

  見たいなぁ~、と思っていた「 ナショナル ジオグラフィック展 」が、名古屋でも開催されます。

  是非見に行くのだぁ~。


  ナショナルジオグラフィック展 名古屋

滋賀 柏原 その1


2015年5月19日火曜日

今日は、いい感じィ~


 今日の朝、雨が降っていたが、昼前にはあがっていた。
 外に出て、深呼吸する。あ~、気持ち良かった。
 なぜか、仕事もホイホイこなして、ハッピーな一日でした。

名古屋 杁中 その3


2015年5月18日月曜日

気晴らし


  夜、お家の中で気分転換したいとき、「けんだま」をするとすっきりとする。
  (あまり上手くないけど・・・)

  おそらく、脳みその違う回路を使うからかな・・・ 。

名古屋 杁中 その2


2015年5月17日日曜日

私も留学したい!!!


 うちの子が先週、突然、「留学に行きたい!」と言い出しました。
 親としては、子供の希望はかなえてやりたいので、とりあえず、「OK」をしました。
 ・・・が、しかし、私は生まれてこのかた、新婚旅行以外に海外なんぞ、行ったことがない!
 ということで、先日、留学のセミナーちゅうものに行ってきたので、備忘録的に書いておきます。

 〇留学を考える上で、まずは必要なこと

 ①目的 何がしたいか?
 ②場所 どんな場所,どんな雰囲気が希望か?
 ③期間 いつ頃までに何をやらないといけないか?
 ④予算 (最大の問題かも・・・)

 以上のなかで、優先順位を考える。

 〇学校等
   ・私立語学学校 ・・・ コミュニケーション重視(短期留学向き)
   ・大学付属コース ・・・ ロケーションが町から遠いところにあることが多い。
                  語学学習+大学での勉強
                  読み書きが中心
   ・大学キャンパス内の語学学校 ・・・ 短期向け
  
 〇海外では、
   ・大学は学位を取得するところ、学術的要素強い。社会人のためのエクステンションもある。
    大学を卒業というより、なんの学位を取得したか、を問われる。
     短期大学 ・・・ 準学士
     大学    ・・・ 学士
     大学院  ・・・  修士号、博士号
   ・専門学校(公立もたくさんある)は技術の取得に向いている。専門分野に細分化されている。
    何の仕事がしたいのか?
  
  〇大学等の入学に必要な資格
   TOFEL、IELTS(アイエルツ)?の点数を求められる。 ×TOEICらしい。

  〇アメリカに留学しようと思うと、授業時間によっては、「学生ビザ」が必要。
   アメリカ領事館などに行き、面接を受ける必要がある。
   →案外、アメリカは、自由じゃないのね!

  〇留学先で一番人気は、カナダ
   6,7月から渡航しようと思っても、航空チケットの取得が難しい。

  〇オーストラリア、ニュージーランドは、初心者向け

  〇予算(1年間:授業料、家賃、食事、飛行機代、留学保険など)
   ・語学学習 285~450万円
   ・専門学校 315~450万円
   ・大学・大学院 280~450万円
   ・ワーキングホリデー 80~200万円

  〇プラスアルファの費用
    20万円くらいかな

  ん~、おそるべし。貴重な体験とはいえなかなか大変ですね。
  お話を聞きながら、「結婚式のように一生に一度ですから・・・」、みたいな感じを受けましたよ。
  

名古屋 杁中 その1